Gitリポジトリの初期化

Gitリポジトリを作成しましょう。Gitでリポジトリ管理を行うときに最初に必要な作業がリポジトリの初期化です。

ソースコードがあるプロジェクトのディレクトリが「myapp」だったとしましょう。

mypp/foo.pl
    /bar.pl
    /baz.pl

このディレクトリをGitリポジトリとして管理するには、「git init」コマンドを使って初期化します。

cdコマンドで「mypp」ディレクトリに移動します。

cd mypp

次に「git init」コマンドを実行します。

# Gitリポジトリの初期化
git init

成功すると次のようなメッセージが出力されます。

Initialized empty Git repository in /home/kimoto/labo/myapp/.git/

lsコマンドで「-a」オプションを指定して、隠しディレクトリまで表示すると「.git」というディレクトリができています。

$ ls -a
.  ..  foo.txt  .git

「.git」ディレクトリの中には、このリポジトリに関するGitの設定や、Gitのコミット情報が保存されます。

「.git」というディレクトリの中身は、特別な理由がない限りは、直接編集しないよう注意しましょう。

これでGitリポジトリの初期化の作業が完了です。

Perl開発者のためのGit入門のご紹介

Perlテキスト処理と正規表現の基礎を学ぶ
講座作成
Perlテキスト処理のエッセンス