Gitとは

Gitは、ソースコードのバージョン管理システムです。分散バージョン管理システムで、リモートリポジトリ、ローカルリポジトリともに、完全なリポジトリ情報を持つことが特徴です。

Gitの歴史

GitはLinuxの創始者のリーナス・トーバルズ氏によって、Linuxの大量のソースコードを速く・効率的に管理するために作成されたバージョン管理システムです。Gitは、主にC言語で書かれ、部分的にPerlで書かれています。

Gitの特徴

Gitの特徴です。

分散リポジトリ管理システム

Gitは分散リポジトリ管理システムで、リモートリポジトリとローカルリポジトリがともに、完全なリポジトリ情報を持ちます。実際のGitを使ったファイル管理では、ローカルリポジトリにファイルをコミット、差分をリモートリポジトリに送信(push)という作業を行います。

大量のソースコードでも速い

Gitは大量のソースコードでも速いです。

ブランチ作成が速い

Gitは、ブランチの作成が速いです。

Gitはファイルの喪失に強い

Gitは分散リポジトリ管理システムなので、ファイルの情報の喪失に強いです。ひとつのリポジトリがファイル破損をしたとしても、他のリポジトリでファイル破損がなければ、完全に復旧できます。

GithubというWebインタフェースがある

現在Microsoftが提供しているGithubというGitのためのWebインターフェースが無料で利用できます。

アプリケーションのデプロイが簡単

アプリケーションがテキストファイルで構成されていれば、アプリケーションのデプロイは、コマンドを一つ実行するだけで、完了します。

任意の過去の状態にいつでも戻せる

ファイルを任意の過去の状態にいつでも戻すことができます。

Perl開発者のためのGit入門のご紹介

Perlテキスト処理と正規表現の基礎を学ぶ
講座作成
Perlテキスト処理のエッセンス